スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

ガーディアンオブギャラクシー対ゴジラ ジュラシックワールド観てきた  (3D IMAX)

また箕面まで映画見てきました ジュラシックワールド

なんかこういう迫力ありそうな見世物的な映画は 3D IMAXでしか見れなくなりつつあるので

4DXがあればそれ観に行くんだけど まだ関西にはない

11月のEXPOCITYが今から楽しみでごわす

さてジュラシックワールド

第1作も見てませんw まああのパークがついに開園してた ということでストーリーは理解できますもん

結論から言うと

ガーディアンオブギャラクシー対ゴジラ

ネタバレ嫌な人は ここで離脱お願いします

スティーブン・スピルバーグ監督によるメガヒット作「ジュラシック・パーク」のシリーズ4作目。前作「ジュラシック・パークIII」以来14年ぶりの新作で、スピルバーグは製作総指揮を担当。新鋭コリン・トレボロウ監督がメガホンをとった。事故の起こった「ジュラシック・パーク」にかわり、新たにオープンした「ジュラシック・ワールド」では、ジャイロスフィアという球体の乗り物でめぐる恐竜見学や、モササウルスの水中ショーなどで人気を博していた。さらなる人気を獲得したい責任者のクレアは、飼育係オーウェンの警告も聞かず、遺伝子操作により、凶暴で高い知性をもった新種の恐竜インドミナス・レックスを作り出すが……。オーウェン役に「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラット、クレア役に「ターミネーター4」「スパイダーマン3」のブライス・ダラス・ハワード。

  

クリスプラットさんカッコ良すぎ

自分はマネーボールで気になった俳優さんでして その後に見たのがガーディアンオブギャラクシーの スターロードさん

  あれも3DIMAXで最高だったわけですほぼ予備知識なくてジュラシックワールド見たわけですが 過去作見てなくても大丈夫です 途中のお兄ちゃん頑張った後のアレと エンディングのアレで懐かしくて泣きそうになりました

映画始まって飼育員さん見たことおるなあとおもてたらうわースターロードさんやん

 そっからもうガーディアンオブギャラクシーモード

最後の友情の手繋ぎ思い出して。゚(゚இωஇ゚)゚。 

役名はオーウェンさんでしたが めちゃくちゃ応援してました

一作目のオマージュっぽい 兄弟とともに何回死ぬんだ? と思いながら危うく回避していく スターシステムに感動してました

最後のジュラシックさんの振り向きに。゚(゚இωஇ゚)゚。  さらにギャラクシー感が加速したのは 出てくるスマホがギャラクシーだったこと

着信画面見てニヤニヤしてました あのガラスボールのやつ 乗ってみたいですわ

大筋はプロの批評家にまかせるので 自分はツッコミどころをいくつか

まあヘリコプターの腕と ヘリコプターで逃げた人と ブテラノドンの行方

それは次回作でまとめてくれると 信じてます

最後のまとめ方はまさにハリウッドゴジラ2014

   自然の摂理均衡に感動してました

コンピューターグラフィックス進化しましたよね もう生きてる見たいでした

見世物映画としては完成してるので 見て損はないですよ

最低3D できればIMAXで 見て欲しい映画です

是非お見逃しなく