スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

ひじきの鉄分が鉄鍋の鉄分に過ぎなかった件

年末年始いろいろニュースがあって
話題になってませんでしたが

あまりにも衝撃的なニュースが
ひっそり出てたのをご存知でしょうか

東京新聞:ひじき鉄分9分の1に 食品成分表 15年ぶり改訂:社会(TOKYO Web) 東京新聞:ひじき鉄分9分の1に 食品成分表 15年ぶり改訂:社会(TOKYO Web)

f:id:mizzn60:20160107080518j:plain


 ステンレス製の釜で製造した干しひじきに含まれる鉄分は、鉄製の釜を使ったものの九分の一。文部科学省は、日ごろ摂取する食品の栄養成分をまとめた「日本食品標準成分表」の改訂版を公表した。成分表は、学校給食の献立づくりや健康管理のための栄養指導などに幅広く使われている。初版は一九五〇年で、今回は十五年ぶりの大幅改訂。
 目を引くのが「鉄分の王様」と呼ばれるひじき。蒸し煮にした後に乾燥させた干しひじきは、使われる釜の主流が鉄からステンレスに代わった。このため以前より鉄分が少ないものが流通しており、改訂では釜の材質別に掲載した。ただ消費者からは製造法の違いが見えにくく、表示の在り方が今後、議論になる可能性もありそうだ。
ステンレス鍋ならひじきから鉄分でなかったのか(OωO )

ひじきレボリューションかなり衝撃的ですわ

これから栄養表示に気をつけませう