スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

恵方巻きラッシュで本日はお寿司屋さん以外の外食産業が泣いてる特異日

f:id:mizzn60:20160203173411j:plain

地元でも大騒ぎでした

 

あんまり太巻きが得意でないので

イワシで十分なんですが

 

人間の胃袋って同じ大きさなので
食べる量には限界があり


ある種の食べ物が売れる日には
他の外食や内食産業はあがったりになるわけです

 

クリスマスのチキン
節分の恵方巻きはその代表例

 

今日はどこの外食産業の店長は頭を抱えているはず
自分も当事者として泣いた経験ありますもん

その時から恵方巻きは好きではありませんわ

男なら助六弁当でしょう←

 

まあマーケティング目線でいうと
昔は関西ローカルの地味なイベントでした

自分が幼少のこと海苔協会が道頓堀で
丸かぶりイベントしてただけだったのに

2月は寿司が売れない月だからということで

 

それが90年代後半にセブンイレブンが売り出して
今や日本全国を巻き込むイベントに成長してしまいました

 

他の業界がイベントにのっかって
無理やりなんとかロールとか節分巻きとか
作るのは生暖かい目線で見てあげてください

 

節分はそれくらい数字悪くなるんで
のっからないと閑古鳥になってしまうから

 

個人的にはひっそりいわしのかば焼きとかで
盛り上がりたいとおもいます