大阪堺のデジタルサポート サンデボーテ 

スマホや家電購入サポートやブログ運営サポートを生業としております。

際立つ棒さん あさが来た プレイバック 第18週 ようこそ銀行へ

 
今週は母娘対決のウィークでしたね
まあ和歌山でも親子問題でしたから
そこが今週のポイントでしょう
 
 
今週のあらすじ
 

加野銀行の経営は順調で、あさも新聞に取り上げられる程、実業家として名を知られるいうになっていた。そんななかあさも、言うことを聞かない娘の千代のことで頭を痛め、けんかばかりしていた。

悩む千代によのは..。
そしてある日はつの息子、藍之助が加野銀行で働きたいとやってくる。あさは、藍之助が働くことを許す。喜ぶ藍之助にあさは..。
女性の進路について考えていたあさは、銀行で女性を雇うことを、思いつく、それに対して新次郎、榮三郎、平十郎は反対する。しかし、あさは、粘り強く説得し、女性を雇うことを決める。
あさ自ら面接し、女性の銀行員を雇う。
あさとけんかばかりしている千代に新次郎は京都の女学校に進学ることを提案する。ある日、和歌山から加野銀行にはつがやってくる。加野銀行で働きたいと必死に話す藍之助をはつは、とりあえず和歌山に連れて帰る。また、加野銀行は女性行員がいることで、店の雰囲気が明るくなったと評判になり、客足が伸びていく。それから数か月後、京都の寄宿舎にたった千代。そして、新次郎はあさに二人で旅をしょうと話し、その行き先に和歌山を提案する。
 
 
銀行の改革を含めて仕事は順調だけど
親子対立は激化
 
新次郎はんがいい仕事してはりました
お母ちゃんとしては不器用ですが
自慢できる嫁はんですもんね
 
よのさんの説得もジーンとしました
 
 
妄想劇場がメインイベントでしたね
まあお母さんの夢であることはその通りなんですがw
 

f:id:mizzn60:20160217201827j:plain

千秋さんw
 
 
あとは難破船
うめさんの難破船いうのはなんかツボでしたわ
 
学校に行けなかった藍ノ助との対比も
いい感じでしたわ
まあ家出なんですけどね(震
 
難破船からの女子の工員雇い
船頭がいないことに気づくあささん
 
 
そして 藍ノ助連れ戻しにはつさん来阪
 
「いやや、僕は一生あの山のみかん中で働くのは真っ平御免や」

f:id:mizzn60:20160217202330j:plain

へぇさんがここまで芝居上手いとは

 
藍ノ助はん感情入ると棒になるのがなんだかなー
 
突然のラサールw

f:id:mizzn60:20160217194840j:plain

BKレギュラーぽくなってきました
 
そして来週は結婚してからの初旅行で
和歌山モードへ
 
さてさてどうなりますやら