スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

必死のパッチって関西ローカルワードだったのか(震

昨日の試合の甲子園のヒロインで
原口さんが絶叫してはりました
(和田さんは育成スルーだったのやろか)

 

驚いたのはこの記事最後の解説

www.sanspo.com

 

必死のパッチとは関西でよく使われる一生懸命の最上級的なセリフ。パッチとはもも引のことで、必死でパッチをはく暇もないなど、語源は諸説あるが、はっきりとしない。関西圏以外の人は分からないことも多い。2008年頃に矢野(現阪神作戦兼バッテリーコーチ)がヒーローインタビューで使い出した。仲がいい関本も続き、13年には阪神に加わった西岡がサヨナラ打を放った際や、プロ3戦目で初勝利を挙げた藤浪も口にした。原口は埼玉県出身で、関西圏出身者以外がお立ち台で使ったのは初めて。

 

www.sponichi.co.jp

先ほどの解説にあるように確かもともとは矢野コーチだったとおもうんですけどね(白目

 

必死のパッチ (幻冬舎文庫)

必死のパッチ (幻冬舎文庫)