読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

とと姉ちゃんとウオッチング 第18週「常子、ホットケーキをつくる」

 

花山断絶からの復帰でしたけど 語るべきものがないなという二週間でした

 

ぐっさん仕事しただけなわけだし

お互いの気持ちもバラバラじゃねーかと

 

 

第18週  あらすじ

「常子、ホットケーキをつくる」
8月1日(月)〜8月6日(土)


広告掲載の可否を巡って衝突した花山(唐沢寿明)と常子(高畑充希)。もう君と雑誌は作らないと花山は編集部を去る。花山抜きで開かれた特集会議で、美子(杉咲花)は小麦粉を使った料理特集を提案。常子は、梢(佐藤仁美)たちの意見を元にホットケーキを特集の中心にすることを思いつく。そんな時、広告主が現れ、得意先が考えた料理を雑誌に載せて欲しいと言われる。常子は悩んだ上でその申し出を断り、広告はもう取らないと告げる。美子は、花山の力を再び借りようと、谷(山口智充)を訪ね、一緒に花山を説得してほしいと援助を求める。



何回見ても意味がわからないのが

 

常子「私は折れません。( 2秒の空白 )申し訳ありませんでした。」

 

はあー?

悪いのは広告入れたあんたらやん

素直に謝れよと小一時間

 

ぐっさんはいい仕事しましたよ

 

f:id:mizzn60:20160807141004j:plain

クックドゥラインで

 

誤魔化すキャラのためにラインのあった五反田ミッチーではないセレクトに過ぎないのかもね

 

森田屋復活は嬉しいけど、作った料理食べてあげて><

 

ネガティヴカップリングになりそうな水田さんのプロポーズしたのはいいけど、予告編のネタバレ通りだったので、苦笑いしかできなかった

 

来週の題名から察すると、初めて常子が何もしなそうですけど 予告編で結婚までネタバレしてるのがどうなんだろうかと

 

鞠子結婚するでいいやん

製作側は素直になれないのでしょうか

 

BSTBSの大橋さんの特番見たけど、エピソード山盛りやん

BS-TBS

 

あのフライパンの意味も深かったのかと

Twitter

 

良かったこと探ししたいけど、無理っぽいな

まれを超えたような気がします

 

同じ意味で サブヒロインのヒロイン化はやはり新鮮さがないよなと

 

もうよっちゃんがヒロインでいいと思うけど、数年後にヒロインの演技で同じ失敗を繰り返しそうな気がするー (あるも思います)

 

追伸

 

スポンサーなくしたのにお金問題解決してるのでしょうか 

映画40円の頃に出た 暮しの手帖 創刊号 110円

日本ベースだとかなりお高いのに(˘•ω•˘ )