スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

べっぴんさん 第三週 とにかく前に 感想

ようやくヒロインが動くと同時にストーリーも動き出してきました

 f:id:mizzn60:20161103092826j:image

第3週 とにかく前に

10月17日(月)~10月22日(土)


 米軍による本土への空襲によって神戸の家を失ったすみれ(芳根京子)は、疎開先の近江で姉のゆり(蓮佛美沙子)とつらい生活を送っていた。義兄の潔(高良健吾)が戦地から帰ってきたことをきっかけに、神戸に帰って夫の紀夫(永山絢斗)を待つことにしたすみれだったが、戦後の混乱期で預金をおろすことも制限される中で、生活に困窮していく。持っているものを売ってしのごうとするすみれだったが、潔にこれからは自分で仕事をして自分の力で生き抜かねばならないと諭される。新しい道を模索したすみれは、幼い頃からなじみの靴屋・麻田(市村正親)の店の一角で、手作りの手芸品の販売を開始する。しかし、趣味の品が売れることはほとんどなく、悩ましい日々を送るすみれ。ある日、客の一人で外国人通訳のジョンの依頼を受け、妻・エイミーと会うことに。エイミーから外国式のおむつの存在を知ったすみれは、昔、外国人を相手に育児の講習会を開いていた看護婦の明美(谷村美月)を思い出す。外国式のおむつの作り方を教えてもらおうと、神戸中の病院をしらみつぶしに訪ねながら明美を探すすみれ。そして、ついに明美をみつけるのだが……。

 

 

 

出て行けからの潔さん帰還

タイ人退場

ゆりさん(´△`)

坂東営業部再興という目標

 

まだドラマの流れは減速しませんね

 

潔「とにかく前に進まんと何も始まらへん」

五代さんのテーマ思い出す潔のテーマ(笑

 f:id:mizzn60:20161103090714j:image

 

五十八「わしは何に負けたんやろな」

 

ナレ「思い出にさよならするのは辛いものです」

 

運命的な出会いをする 栄輔さんですが、すでに報われない朝市フラグビンビン

 

あの悦子さまがキャバレー

「ここに来るのは最後の最後やで」

カーネーションの夏津おもいだす

 

潔「着るもの一枚一枚売っていくたけのこみたいや終いには丸裸や。働くしかない」

「すみれちゃんも自分の手で仕事して、自分の足で生きてくんや。 昔のままのこじょうちゃんのままではおられへんのやで」

f:id:mizzn60:20161103090824j:image

今週これが一番突き刺さりました

 

思い出の靴売りに麻田靴店へ

シナモンティー以来の再開

 

この靴を売ってもらえないでしょうか

 

麻田「すみれお嬢様だけのためにすみれお嬢様だけにあつらえたもんや。他の人に売るやなんて。堪忍してください。」

 

すみれ「お金が必要なんです、さくらを食べさせるために」

 

かいらしいで新次郎さんおもいだす

 

麻田「この写真入れよろしいな 作ったらどないですやろ  いろんなもの作ってここで売ったらどないですやろ」思いもよらない麻田さんの一言でした

 

 働くことを考えたことのなかったヒロインがようやくが走り出しました (´;ω;`)

 

はりきる麻田さん(萌

f:id:mizzn60:20161026163111j:image

 

 

再会したけど使用人の明美として認識してないのか 周り気にしてなかったのか、それとも格差なのか

 

 おしめ作る話でシャロやんクルー

 日本なんて来るんじゃなかったと言わず朝ドラスタッフw

f:id:mizzn60:20161103183631j:image

 

 ウケイノッチ「ここでマッサンの出番ですか」

 

 

贅沢品やろかというすみれの疑問に

 

麻田「わしらと違ってすみれさんはこれからです。何が見つかるかも分からんし、どこにたどり着くかも分からへん。そやけどな 何もせえへんかったら何も見つかれへん。そういうもんやと思いますで 人生いうんは」

 

娘に構ってやれない五十八さんに対して

忠さん「離れても心配してくれる家族がいてる  それだけで違うもんやと思いますよ」

 

家族は人生の宝

ここで号泣

 

潔さんが「働くしかない」てプレッシャーかけ過ぎたという反省への返答

 

すみれ「わたしは大丈夫や」

やはり金曜の山場は健在だわ

 

とおもてた後のあさイチウケ

f:id:mizzn60:20161103091550j:image

昆虫すごいぞのカマキリよりも衝撃やw

 

土曜は今季初のノーアバン やはり動きました

 

主婦は おしめの洗濯が大変いうことでリサーチ開始

  

シャロやんとの再会マミーになるのが不安との声に

 

すみれ「私の姉が言ってました。なくすのが悲しくなるほど大切なものがあるいうことを幸せというんです。私は今さくらがいて幸せです。きっと元気な赤ちゃんが生まれますよ」

 シャロやん「ありがとう」

 

育児のエキエキエキスパート探しの旅

ようやくマツさんの娘の明美につながったのか 

 

 神戸中探し回って直談判

 

  すみれ「そやから私必要とされているものを 必要としてくれる人のために作りたいおもてます。何がええかずっと考えてて、赤ちゃんがほんまに気持ちよく過ごせるものがええんやないかとおもて、それで明美さんがいつか作ってたおしめ、作り方教えてもらえないでしょうか もちろんお礼はします」

 f:id:mizzn60:20161103093107j:image

明美「嫌や。あんたほんまお嬢さんなんやな。苦労したことないからそんなに思えるんや。ほんまに甘いわ」

 

ツンからのデレやろフラグビンビン

 

朝ドラオマージュというかテンプレだらけなのは丁寧なのかファンに媚びているのか

 

自分は麻田いなかったら続けてないのかもしらへん