スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

体育の日がなくなりそうな件 体育協会名称「スポーツ協会」へ 変更検討

元旦に飛び込んできた気になるニュースでした

 

体育協会名称「スポーツ協会」へ 変更検討、体育の日も

http://www.daily.co.jp/general/2017/01/01/0009796358.shtml

 

 

日本体育協会(日本体協)が「日本スポーツ協会」への名称変更を検討し、早ければ2017年6月の評議員会での承認を目指していることが31日、分かった。10月の祝日「体育の日」も超党派のスポーツ議員連盟が「スポーツの日」に変更する改正法案を1月召集の通常国会に提出する見通し。学校体育の枠を超えて広がるスポーツの実態に即し、各方面で「体育」から「スポーツ」への変更が進むことになりそうだ。
 日本体協の中心事業となっている国民体育大会(国体)にも、将来的に「スポーツ」の文言を盛り込む構想がある。

 

 なんで体育がダメなのかと小一時間 体育とスポーツ何が違うのかとおもったら

 

体育の日、スポーツの日に変わるかも 初のカタカナ祝日:朝日新聞デジタル

2020年東京五輪・パラリンピックを控え、「体育」より広い意味を持ち、自発的に楽しむ「スポーツ」の意義を広める狙いがある。チームは5月ごろまでに祝日法改正案を作成し、今秋以降に国会へ提出、早ければ18年からの変更を目指す。

ちなみに体育の意味はこちら

 

体育(たいいく)は、学校における授業の教科または科目の1つである。 スポーツなどの各種の運動を通じて、心身の健やかな成長をねらうと共に、自己の体のしくみなどを学ぶ。

 

昨年も動きあったんですね。勉強としての運動ではなく、自主的にするスポーツの日にしようということなのか 

カタカナの祝日ないとはおもってませんでした

スポーツしてるとはいいがたいので運動することを意識づけていくとまいりますか