スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

成人式に異彩が多い理由を考えてみた

 

昨日地元の駅でも成人式に向かうヤングをちらほら見かけましたが 異彩をするって勇気が要りますよね 

 

沖縄とか北九州の成人式が話題になってましたが、ここまでくると首傾げてしまう

www.daily.co.jp

 

まあこの子はもともとこういう感じだけど

 

昨日地元で晴れ着の子と一緒に成人式に出てたと思われる子をみたのは2人だけだったわけですが、晴れ着ではない似合っていないスーツと不似合いな靴に妙に成人式を感じてました。

 

最近は和装というチョイスも増えてきてるので、晴れ着だけということでもないような気がします。

 

紋付袴的な異彩が話題でしたが、目立ちたいということでの服装チョイスなんですよね。感覚はハロウィン的なやつなんでしょう

 

成人式は一生に一度の非日常的なお祭りだから 

 

晴れ着=目立つ服=勝負服 
という意味でのチョイスは間違っていないわけです

浮き足立ちたい 騒ぎたいということも加わってのああいうことなんでしょう

 

あるインスタグラムで羽織袴などの総費用が60万とか書いてるのをみて、晴れ着という意味の重さを痛感しました。

 

まあ暴力系で紋付袴が目立つのはほんの偶然ですよ(震

男性スーツだから紋付袴着たがるので、京都市みたくお偉いさんが紋付袴着ると個性が消えるので対策になるのではないかと

 

 こういうの見るDNAを感じてしまいますが

 

f:id:mizzn60:20170110135052j:plain