大阪堺のデジタルサポート サンデボーテ 

スマホや家電購入サポートやブログ運営サポートを生業としております。

阪急電鉄 大阪空港への新線検討

土壇場でのなにわ筋線の阪急電鉄の参加はこの路線の開発が念頭にあったということでしょうね。私は乗り鉄なんですが、新しいものや新商品にヤバイくらい興味があるのでいろいろ深堀リしてみまます。

 

これが最初の報道かと

 

 阪急電鉄 大阪空港への新線検討
09月01日 11時18分

f:id:full-count:20170902222358p:plain

www3.nhk.or.jp

 

日本放送協会はあっという間にネットニュースが消えていくので全文引用しておきます。


阪急電鉄が、宝塚線の曽根駅から大阪空港を結ぶ新たな鉄道路線を検討していることが、明らかになりました。


実現すると、阪急の梅田駅から大阪空港に直接、乗り入れることが可能になり、アクセスが大きく向上することが期待されます。


関係者によりますと、阪急電鉄が検討しているのは、宝塚線の大阪・豊中市にある曽根駅から大阪空港までを結ぶ新しい鉄道路線です。
この区間は、直線距離でおよそ3キロあり、地下に路線を建設することを検討しています。


国土交通省に対しては、すでに路線の構想を伝えていますが、巨額の費用を伴うことから、需要予測や採算性ついての検討を踏まえたうえで、建設の是非を判断するものと見られます。


この路線が実現した場合、阪急電鉄の梅田駅から大阪空港に、直接、乗り入れることが可能になり、現在のモノレールやバスに加えて、梅田から大阪空港へのアクセスが大きく向上することが期待されます。

 

大阪空港へのアクセスも言えば高速バスか大阪モノレールでしたが、梅田から曽根分岐の阪急伊丹空港線(予想)ができると、空港バスがなんだかヤバそうな気がします。

阪神高速道路の空港線の塚本の渋滞で時間が読めないことありますもんね。蛍池でほぼ絶属してるわけですが、これの新路線がドル箱路線になる可能性もあります。その代わりモノレールと空港バスは影響行けるでしょうね。

そして続報

www.sankei.com

 路線図がわかりやすいので紹介

 

f:id:full-count:20170902002015j:plain

大阪空港新線ができると関空→なにわ筋線からの十三経由 もしくは梅田から直接大阪空港への接続ができるわけでございます。

新今宮の星野リゾート進出もしかり、外国人観光客の増加が大阪を変えていくことになるわけです。

電車での空港接続はモノレールだけなので、今後の動向が楽しみです。

曽根から地下で3キロを結び路線の工事費用は1000億。阪急の決断に注目しましょう。